スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あたしは---杏奈はあなたに会うためにここにきたの

-本文-


前編の記事更新してから、3日後に後半更新ですw

さて、では杏奈ルートの簡単な内容について、CGを貼りつつ書いてみるよ♪
なお、これ以降は激しくネタバレ要素が含まれますのでご注意を♪






















さて、では、始めましょうか。


miranosu-anna01.jpg

周回をした後、最初から始めると出てくるCGです。
陽一の運命を変えるために過去へ旅立つ杏奈、それを見送る詩といった構図ですね。
ここから物語が始まると思うと感慨深いCGです。



miranosu-anna015.jpg

杏奈式ジェットコースター♪
お得意の念動力を使って、空中浮遊の旅へ。



miranosu-anna02.jpg

なぞの美少女転校生きたる!
こんな可愛い子が転入してきたら、クラス騒然するのもしかたないよね♪



miranosu-anna03.jpg

陽一共に過ごす毎日、それは、杏奈にとって幸せな日々だった。
己が架した使命と幸せな日々に悩み、涙を流す杏奈を、そっと抱きしめる陽一
こいつ、男前すぎる、って感じのCGですね♪
やるときはやる男って、やっぱ主人公って感じです。



さて、こっから未来編に入ります



miranosu-anna04.jpg

懐かしきあの故郷へと、悲しい記憶、楽しい記憶、全てを思い返しつつ、久々の帰郷する陽一。
その傍らには、一人の少女の姿があった。
陽一が自らの能力を使い助けた少女。
その少女は、どこかアイツに似た雰囲気を持っていた。



miranosu-anna05.jpg

予期せぬ再開。
懐かしき学園のあった跡地に訪れた陽一と杏奈。
アイツとの想い出を語る陽一の姿に、嫉妬(?)する杏奈。
帰ろうとすると、そこには一人の女性がいた。
唐突に抱きつかれ混乱する陽一だが、徐々にその人が誰かを理解する。
その様子が、面白くない杏奈
嫉妬する杏奈ちゃんが可愛い一場面でしたねw



miranosu-anna06.jpg

ハルさんに夕飯のおすそ分けに病院へやってきた杏奈。
杏奈の姿が、今はもういなくなってしまった娘とダブってしまったハルさんは、堪えきれず泣き出してしまうのだった。
泣き所その1です。
伊織ルートにおいて、杏奈がいなければこうなっていたという未来。
亡き娘を想い涙を流すハルさんには、こちらも思わず貰い泣きするしかなかったです。



miranosu-anna07.jpg

クロがいなくなる前の時間へとはじめての時間跳躍をする杏奈。
そこには身辺整理をするクロの姿があった。
ミラノスにおける泣き所その2です。



miranosu-anna08.jpg

初めての遊園地。
クロがいなくなってしまったことを振り切れない杏奈。
そんな杏奈の様子に、「遊園地へいこう」と提案する詩。
楽しい時間をすごし、クロとの約束を支えに、立ち直る杏奈。



miranosu-anna09.jpg

過去の想いを振り切るために。
昔の想いを振り切るために、最後にキスを望む詩。
ここから、また新しい二人で過ごすために。
正直、ここでキスして耐えれる陽一君すごいなと思うw
いやまあ、伊織一筋なんだろうけどねw



miranosu-anna10.jpg

天使降臨
何かを隠しているかのように、なんだか様子がおかしい詩。
呼ばれて振り返るとそこには一人の天使がいた。
学園へと通う決意をした杏奈。
彼女の成長に、ほろりとせざるを得ないワンシーンですね。



miranosu-anna11.jpg

春のぬくもりの中で
愛娘の成長を見守るために、ボロボロの身体を騙し騙し生きてきた陽一。
しかし、その身体ももう限界だった。
彼女の成長や頼れる仲間達の存在に安心し、愛しい人が待ち場所へと旅立つ陽一だった。
未来編の〆となるCGですね。
これは泣くしかない!といった感じでした。



で、時間軸は元に戻ります。



miranosu-anna12.jpg

けして消えることのない二人の絆。
いずれ離れ離れにならなければならない二人。
そんな二人のために結婚式を開く仲間達。
優しい仲間達に見守られ、お互いの想いを交わす二人のだった。



miranosu-anna13.jpg

楽しいデート
仲間達が企画したデート
今という時間を思いっきり楽しむ二人だった。



miranosu-anna14.jpg

離れたくないという想い。
いつかは離れ離れになってしまう二人。
今が幸せなだけに、その悲しみは深くなっていく。



miranosu-anna145.jpg

終わりの兆し。
時間跳躍を保ち続けた杏奈。
そんな、彼女に限界が近づいていた。
たとえ、最後には自分が死んでしまっても、二人でいる時間をとった代償が現れ始めていた。



miranosu-anna15.jpg

別れの時、涙は不要。
ついに訪れた別れの時、二人に涙はいらない。
幸せな日々があるだけに、泣かずにはいられないワンシーンですね。



miranosu-anna16.jpg

久しき故郷、まさかの出会い。
仲間達で久しぶりに集まるために、懐かしい故郷へと戻ってきた陽一。
今はなくなってしまった学園へ立ち寄った後、集合場所へと向かおうとする。
予感のようなものがして、桜並木へと足を向けると。



miranosu-anna17.jpg

はじめまして、そして、ひさしぶり。
桜並木には、愛しい人の想いを引き継いだ女の子がいた。
二人分の想いを胸に、陽一のもとへとやってきた少女。
二人の物語は、これからも続いていくのだろう。



ここから、二人の新しい未来が始まる





さて、こんな感じでしょうかw
正直2日くらい間が開いたからうろ覚えなところも多少出てきてる感じですね(苦笑)
やはりドメインヒロインということで、他のこのルート以上に力が入っていたシナリオですね。
ですが、個人的には、これから幸せな日々!といった感じでしたので、ちょっと物足りない感じですね。
・・・はい、何が言いたいか分かりますね?





杏奈FDぷりーーーーず!




アフターほしくないですか?w
俺はほしいです♪
そんな思いの丈を、ほめらじにメールしたりしてますw
久しぶりに良シナリオなゲームでしたねよ♪
まあ、そんな感じです♪



PS:ミラノスで短編書こうかと思いつつ、もう1週やってみているところw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カテゴリ
プロフィール

柳Z(りゅうぜっと)

Author:柳Z(りゅうぜっと)
いたって普通のほめらじリスナーです。
風音様、櫻井浩美ちゃんが大好きです!
イングラム改様から南のてーへん4号という別名をもらいましたw
(エステル狂様の妹の話に反応して、お兄ちゃんとか言ってのが運の尽きw)
最近はゼットン伯爵という呼び方を定着させようとしている。
自称:ほめらじリスナー山口県代表

skype ID:sakura-0214
twitter ID:yadukisisyo
twitter ID(ほめらじリスナー専用):ryuZ_homeraji

ブログパーツ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。